成長期の子供の身長を伸ばしたい

成長期の子供の身長を伸ばしたい

低身長

男の子は身長が低い事で悩んでいるという子も結構います。小学校の頃は、女子のほうが大きくなりやすいのですが、それでも女子よりも身長が低い事で悩んでいたりするということも多いです。

 

小中学生の子供が身長にコンプレックスを感じてしまっているのであれば、規則正しく睡眠時間を確保するようにアドバイスをして挙げましょう。

 

不快睡眠状態になると、体の成長を促す成長ホルモンが分泌されやすくなります。特に小中学生というのは、成長期ですから、一日に8時間前後は良質な睡眠をとらせるようにしてください。

 

睡眠時間を確保することも大切なのですが、身長を伸ばしていくためには、栄養バランスも保つようにしなくてはならないですし、積極的に摂取するべき栄養素もあります。

 

身長を伸ばしやすい栄養素として、骨を形成しているカルシウムや、エネルギーを作り出すためのたんぱく質を積極的に取り入れさせるようにしましょう。これ以外にも、ビタミンや炭水化物などといった栄養素も十分に摂取させるような食事を普段から作ってあげるようにしましょう。

 

また、子供の身長を伸ばしていきたいのであれば、子供に適度に運動をさせることも大切です。適度に運動をすれば、細胞や骨が成長しやすくなり、身長を伸ばしていきやすくすることができるのです。

 

また、運動をすることによってストレスを発散させられるようになり、身長を伸ばす成長ホルモンの分泌が促進されやすくなります。


このページの先頭へ戻る