ゴルフの話!飛距離を出したい

ゴルフの話!飛距離を出したい

ゴルフで良いスコアを目指そうとするとき、一番最初に思いつくのが飛距離を伸ばすということではないでしょうか。たしかに、飛距離が伸びれば、その分少ない打数でホールへと近づけることになりますので、ゴルフの上達の近道といえるかもしれません。

 

飛距離を目指すには、いろいろと複合的な要素があります。まず、きちんとしたフォームによるスイングを身に着けることがあります。スイングは、フォームが乱れているとうまく力が伝わらずにボールが思うように飛びません。自然と正しいフォームでのスイングができるようになるまで、コーチや先輩にフォームを正してもらうことをおすすめいたします。また、ビデオに撮って自分で確認してみるというのも良い方法です。自分ではできているつもりでも、客観的に見るとフォームがおかしいということはよくあることです。最近は、携帯電話のムービー機能などを使用すれば手軽に撮れて、その場ですぐ見ることができますので、練習しながらフォームを正していくということもできるので便利に利用していきましょう。

 

また、きれいなスイングを身に着けるためには、そのための筋肉も必要になります。常に正しい姿勢を取っていられるような筋肉は、最低限身に着けておくべきでしょう。

 

ゴルフクラブも、飛距離を出すことを重視したものと、コントロールを重視したものがありますので、飛距離を出したいと思われるときにはそういった種類のクラブを選んで練習すると良いでしょう。


このページの先頭へ戻る